人気ブログランキング |

なんとなくスゴロク ~ 金沢で何食う?

大野湊食堂 ~ ラーロウメン・・・自家製ラー油と醤油が合体の独特の味わいは他のどこにもない味なんだよ♪




大野湊食堂へいってきました。



大野湊食堂 ~ ラーロウメン・・・自家製ラー油と醤油が合体の独特の味わいは他のどこにもない味なんだよ♪_e0413063_12174391.jpg


(写真は以前つかったやつ・・)




場所は石川県金沢市大野町。
醤油で有名な地域。

大野港・・・港にあるお店といっていいでしょう。
お店の後ろの水路には小型の船がとまっているなんていうそんなところ。










お店の前、まわりには車をとめるところがありません。
歩いて数分のところにとめるのです。

大野湊食堂 ~ ラーロウメン・・・自家製ラー油と醤油が合体の独特の味わいは他のどこにもない味なんだよ♪_e0413063_12180226.jpg


お店の目の前から裏路地へ・・・
南東方向といえばいいのか・・・

大野湊食堂 ~ ラーロウメン・・・自家製ラー油と醤油が合体の独特の味わいは他のどこにもない味なんだよ♪_e0413063_12181669.jpg


有名なお寿司屋さん、
宝生寿しさんの駐車場を通り過ぎ・・・

ちょっとひらけたところにあります。

大野湊食堂 ~ ラーロウメン・・・自家製ラー油と醤油が合体の独特の味わいは他のどこにもない味なんだよ♪_e0413063_12183055.jpg


ここ。

手前の角側、みどりゴミネットの付近。









それじゃあ、お店の中へ。

大野湊食堂 ~ ラーロウメン・・・自家製ラー油と醤油が合体の独特の味わいは他のどこにもない味なんだよ♪_e0413063_12184808.jpg



ちなみに駐車場と逆のほう・・・
この道をまっすぐ海のほうに向かうと、
灯台のほうへいっちゃいますんで。
(上まで登ったことあるし♪)









すごーくなつかしい雰囲気のこちら店内。
レトロ系・・・


大野湊食堂 ~ ラーロウメン・・・自家製ラー油と醤油が合体の独特の味わいは他のどこにもない味なんだよ♪_e0413063_12190345.jpg



ディープやわー

映画のロケに使われた建物・・・
中谷美紀さん、藤竜也さん、八千草薫さんとかの・・・えっと・・・










今回の目的はこれ!


大野湊食堂 ~ ラーロウメン・・・自家製ラー油と醤油が合体の独特の味わいは他のどこにもない味なんだよ♪_e0413063_12192092.jpg



ラーロウメン!

・・・!
前回のときはラールオ麺だったよ。


大野湊食堂 ~ ラーロウメン・・・自家製ラー油と醤油が合体の独特の味わいは他のどこにもない味なんだよ♪_e0413063_12193041.jpg



ん?

値上がりしてるね。
前回食ったときは750円やった。
醤油かえたから?


前回食った辣絡麺の記事(約1年半前)はこれ
大野湊食堂 ~ 辣絡麺【ラールオメン】
大野湊食堂 ~ 辣絡麺【ラールオメン】




そして、駐車場案内地図もあって最高の記事、
金沢ラーメン女王のわんふる先輩の記事はこれ。
「辣絡麺」大野湊食堂

ここまでは、ラールオ麺という名前で750円だった。




そして、昨年の、わんふるさんの記事
「辣絡麺」「ミニチャーハン」大野湊食堂

ここから、ラーロウメンという名前にかわり、
価格は850円になっていた。


そして今回は900円。
じわじわと価格があがってる・・・



※キーボードの左下の【Ctrl】キーを押しながらクリック!
画面が変わらずにページ追加ジャンプできますから。












とにかくきた!

大野湊食堂 ~ ラーロウメン・・・自家製ラー油と醤油が合体の独特の味わいは他のどこにもない味なんだよ♪_e0413063_12194186.jpg



ラーロウメン スープ付き  900円 

麺の下にはタレ。
具材は拍子切りしたチャーシュー、そしてネギ。
ネギは白いとこのみを使う鮮やかさ! 
上にかけられたラー油が映える。

シンプルな、汁タレ系まぜそばだ。








頂上のネギを接写。

大野湊食堂 ~ ラーロウメン・・・自家製ラー油と醤油が合体の独特の味わいは他のどこにもない味なんだよ♪_e0413063_12195482.jpg



緑色はないよ。
いさぎよいくらい真っ白ネギさっくり♪

上にかけられたラー油のオレンジが反射してたまらない。






ネギたちをそーーーっとよけて・・・

大野湊食堂 ~ ラーロウメン・・・自家製ラー油と醤油が合体の独特の味わいは他のどこにもない味なんだよ♪_e0413063_12200696.jpg


ザクザクと切ってあるチャーシューリキ維新軍がたまらん!

大野湊食堂 ~ ラーロウメン・・・自家製ラー油と醤油が合体の独特の味わいは他のどこにもない味なんだよ♪_e0413063_12202424.jpg





底にあるタレを見つめる。

大野湊食堂 ~ ラーロウメン・・・自家製ラー油と醤油が合体の独特の味わいは他のどこにもない味なんだよ♪_e0413063_12205405.jpg



醤油の種類を変えたんだって?
どうなんやろ。







じゃあ、ザックザックと混ぜていきますわ。

大野湊食堂 ~ ラーロウメン・・・自家製ラー油と醤油が合体の独特の味わいは他のどこにもない味なんだよ♪_e0413063_12210747.jpg



具材はチャーシューとネギのみ。
そこに麺とタレがからむだけというシンプルな一杯。


大野湊食堂 ~ ラーロウメン・・・自家製ラー油と醤油が合体の独特の味わいは他のどこにもない味なんだよ♪_e0413063_12212018.jpg





麺は細くてムチンムチンなタイプ。
ネッチョリでみんながくっついてムニンムニンで(笑)

大野湊食堂 ~ ラーロウメン・・・自家製ラー油と醤油が合体の独特の味わいは他のどこにもない味なんだよ♪_e0413063_12213478.jpg



麺だけで食う。
チャーシューばっかりほおばりながら食う。
ネギばっかりでムシャムシャと食う。
全部しっかりと混ぜた状態で味わいながら食う。


大野湊食堂 ~ ラーロウメン・・・自家製ラー油と醤油が合体の独特の味わいは他のどこにもない味なんだよ♪_e0413063_12215271.jpg



まあまあ、辛い。
そこそこ辛い。
ヒーヒーにはならない。ヒーヒーの手前くらい。

そやけど、口の中の、
ほおの内側表面とか、上のほうとか、ベロ全体とか、
とにかく口の内部全体が独特のラー油と醤油の味で覆われ、
ねっとり油のトルネード状態になるという、おもしろすぎる一杯。

自家製ラー油の出来がどこにもないような味。
醤油からくるものは以前のほうが風味があったような気がするが、
今の醤油のほうが、特製ラー油のうまさ面白さをひきだす深さがあるかもね。
ラー油のうまみは今回のほうが感じるかも・・・! 生きとるわー。
さすがなのか、元々ホテルの料理人だったからというのか、
ラー油が安っぽくなく、どこにでもあるような味ではなく、
なんやろな・・・この独特の特別感のある味は・・・
ラー油に占領された口の中が、「なんやコレ?」「なんやコレ?」
って言い続けているわ (爆)








いっしょについてきたスープ。

大野湊食堂 ~ ラーロウメン・・・自家製ラー油と醤油が合体の独特の味わいは他のどこにもない味なんだよ♪_e0413063_12220793.jpg



これ、ラーメン用のスープなんですよね。

お口の気分変更にはいいスープです。
おとなしいけど味はしっかりで、、、やさしい・・・はーん、、、

醤油がけっこう変更してるみたいやけど、今はこの醤油使ってるのか・・・
なるほど・・・

そういえば、醤油かえてからレギュラーメニューのラーメンまだ食べてなかったかも・・
いっかい食べにこなくちゃ。
いや、やっぱりまだ未食のタンタン麺かな・・・



大野湊食堂 ~ ラーロウメン・・・自家製ラー油と醤油が合体の独特の味わいは他のどこにもない味なんだよ♪_e0413063_12221909.jpg



しっかり全部いただいた。

どうやろ、この一杯。
人によって好みが分かれるかな?

こんな街はずれの港のとこのレトロなお店・・・・
そやけど見方によっては高級中華店の一品のようなこの一杯!

私はこれ大好きだから、
メニューにあったら毎年食べることにしようっと! (^^)


大野湊食堂 ~ ラーロウメン・・・自家製ラー油と醤油が合体の独特の味わいは他のどこにもない味なんだよ♪_e0413063_12223232.jpg



またくるよ♪













by marukonz2 | 2019-07-01 08:00 | ラーメン・中華
<< 旬彩 和楽 ~ 大ハマグリの酒... 秋生 ~ 甘海老醤油そば ・・... >>